お直し2021

ゴルフキャップ

ゴルフキャップ

縫い代が黒っぽく
汗や熱(温度)が原因で裏地の色が滲んでいる状態
皮脂汚れも付着していそう
しっかり油性処理をしてから水洗いへ
縫い代部分も染み抜きし真っ白

油性汚れ残留

油性のシミ

油性処理すれば除去できます。
中性洗剤で汚れている部分を摘み洗いすることで油性の汚れには効果があります。
beforeの様な状態で時が過ぎると
油染みが乾性油へと変化し
除去することが難しくなります。
シミ汚れが付いたら
直ぐに洗うかクリーニング店へお持ちください。

秋の衣替え

秋の衣替え
着用後、気がついた時には両脇に白く縁ジミ
原因は汗
汗を吸収した状態
このままにしておくと生地が傷んだり色が変色してしまいます。
夏服から仕舞い秋冬服へ
しっかり洗う又はクリーニングしてから仕舞いましょう。
写真のジャケットはウェットクリーニングを行い
汗汚れを落としました。

シミ撮ったどー

セーターに黄色いシミ

しみ抜き作業を撮影
油性処理→水性処理→漂白→中和→濯ぎ

https://youtu.be/tvMKf2qaYEU

折り返しのホコリ

洗う前に

衣類の状態やシミ汚れを確認しポケット掃除します。

以外と

ズボンの裾の折返しにもホコリは溜まってまよ。

ホコリを取り除いてから

衣類に最適なクリーニングをおこないます。


formalジャケットの汗ジミ

両脇の裏地が、汗により白く縁取りしていました。

表地はトリアセテートとレーヨン
裏地はキュプラ

ウェットクリーニングではなく
汗ジミ除去を行いました。
白く縁取りしていた汗ジミは除去できました。
着用の際 起こる擦れにより生地自体が白っぽくなっています。
こちらも補修できますが、今回はいたしませんでした。

スカートに大きな黄色いシミ

腰あたりに大きなシミ

何かをこぼしてしまったようですが
そのままにしていた様です。
早めにお持ちしていただけたらクリーニング代だけで済むケースでした。
汚れなどは後から目立つケースが多いですから
お気をつけて下さい。

フレアースカート

紺地にドット柄のフレアースカート

全体的に白い汚れていて
揉むと薄く
お客様も原因はわからない様でした。
今回は染み抜きではなく
ウェットクリーニングでお預かり
綺麗に洗い落とせました。

ストレッチパンツのしみ抜き

ストレッチがきいたスキニーパンツのしみ抜き

素材には数%ポリウレタンが使われていて
ストレッチ素材に使われるケースが大半です。
熱にも弱いく
長く熱を与え過ぎると生地が波打つような場合もしょうじます。
生地の状態を見ながら熱を加え
しみ抜きをいたしまさした。

バッシュをクリーニング

8月6日 女子🏀ガンバ!

私物ですが🙇‍♂️
バッシュをクリーニング

中性洗剤で洗った後、漬け込み漂白
ブルーのロゴは、紐と同色ネイビーにペイントしました。

【漂白を誤解していませんか?】

漂白剤といえば色素を落とすだけの役割という認識を持っている方も、もしかすると多いかもしれません。ところが、除菌・殺菌効果もある薬剤ですので、梅雨時など湿気の多い時期などによく起こる「生乾き臭」を退治することが出来ます。

そもそも生乾き臭は、洗濯後でも残った汚れ(皮脂やたんぱく質)が湿気により菌の繁殖を増大させてしまうことで起きるのが原因です。そのような理由から、生乾き臭を無くすには菌を殺す必要があります。そこで役立つのが、酸素系漂白剤です。

         組合ホームページ引用

家庭洗濯で落ちなかったシミ

家で洗っても落ちなかった…

黒っぽいシミがあり
おそらく油性系が残留してる感じ
お客様には
通常のクリーニング(前処理込)でお受けいたしました。
ご家庭で洗う場合は
まず洗濯表示で水洗いが可能か確認して下さい。
可能でしたら台所用洗剤でシミを揉んでから洗濯してみて下さい。
ただ洗うより効果はあります。

色掛け キャップ

赤っぽく色褪せたキャップ帽の色補修

元の色は濃紺ネイビー
クリーニングし汚れを洗い流して色掛け作業へ
まず赤っぽいのを抑えてから紺色

全体的に濃紺色にできました。

ダウンジャンパー 色補修

原因不明⁉︎
表地ポリエステルのダウンジャンパーの
胸元辺りがピンク色っぽくなっていて
帯状に横一線変色してます。
お直しの方法とリスクを説明し
色補修をいたしました。

目立たない状態に仕上がり
着用できるようになりました。

帽子・キャップの色補修

色褪せたキャップの色補修

お客様の要望で黒く!
ドライクリーニングからウエットクリーニング
汚れを洗い流してから色掛け
ご要望のお応えでき
お客様も喜んでいただきました。

ナイロン地の色補正

ダウンジャケットの襟に
オレンジ色っぽく変色した箇所があります。
生地はナイロンでした。
前処理をしてからウエットクリーニング
汚れを洗い流してから補色作業へ
下地作業を施し顔料で補正
なんとか目立たなくできました。

ソーピングとは?

ご自分で汚れを落とそうとお湯を使ったら色が滲み広がってしまったパンツ

生地についてある余分な染料液を
流し出しきりました。

鮮明になり喜んでいただきました。

ソーピングとは
染色後に生地についた余分な染料液等を取り除く処理の事です。

キャンパスビニールの持ち手

キャンパスビニールのバック
クリーニングはせずに持ち手の染み抜きを致しました。
洗い流す事ができないので
念入りに濯ぎ中和させました。

子供服 黄色いシミ

子供服 女の子セットアップ

上着とワンピースに黄色いシミ
時間の経過したシミ
綿化繊の混合 無事に染み抜きできました。

麻のジャケット

麻綿混合のジャケットです。
袖口の内側に黄変(黄色いシミ)
しみ抜き料金は¥2,000-
当店では
麻製品はウェットクリーニングをお勧めします。

ファスナーの不具合

ファスナーが閉まらない!
チャックの修理できる?とのご要望
お客様と一緒にファスナーをチェック👀
原因が判明し
修理方法と直らない場合もご説明してお預かり致しました。

コーティング剤

お電話で
『コーティング剤が着いちゃって取れますか?』
何もせずにお持ち下さいとお伝え致しました。
シミや汚れが着いたり、気が付いても
慌てず・何もせずにお近くのクリーニング店へお持ち下さい。

復元 プリーツ

プリーツスカートだったのに…
直せますか?とご来店
お客様は、なんとなくプリーツだなぁ。で良いと言ってくださいました。
当店からもリスク等をご説明しお預かり

ちょっと職人魂🔥
手仕上げの業でプリーツ復元できました。

擦れが原因 色補修

ブラウン系のトレーナー(綿100%)

着用してて擦れたり、汚れがついて擦ったり、いつの間にか洗剤等が飛んで色が抜けてしまったりします。
今回のトレーナーは、擦れが原因だと思われます。
出来るだけ目立たなくとのご要望
単色ではない為、リスク等ご説明しお預かり
なんとか目立たなく補色出来ました。

乾性油  油シミ

黒っぽいシミがいくつも見えます。
原因は油だと思われます。

衣類に付着した

熱をかけ高温になった油しみや酸化した古い油シミは 自宅ではなかなか落とせません。
このよいな油を【乾性油】と言います。

撥水加工 <水のダンス>

綿100% トレンチコート

撥水加工により水分が水玉状になり軽やかに踊っているみたい。
https://youtu.be/zBRytw1pTGw

キャップ 帽子 色補修

ホームページから@LINEでのお問い合わせでした。
写真を送って頂き、作業方法と見積りをお伝えし承諾を得て御自宅へ伺いました。
汚れを落としてから
キャップのピンとツバを色補修いたしました。

https://youtube.com/shorts/gnh4ijgFQRw

プレミアムダウン汚れ落とし

 

ダウンジャケット

汚れていた襟・袖の部分を優しく手洗いしております。

この後 1点でのウェットクリーニングを致します。

https://youtu.be/5aPjtGab1XY

 

なぜ こんなとこに


黒のジャンパー 

背中側に何故かテープが張り付いていました。

硬化現象しており、薬品を使い溶解する方法を説明し作業に取り掛かりました。

完全には除去できず

生地や地色にダメージを生じてしまい作業終了

色補正をし目立たなくしました。

お客様には再度 作業内容を説明し納得していただきました。

 

 

スカーフ 黄変

スカーフの黄変除去

生地や地色、柄にも影響なく作業を終えました。

漂白の前に○○で試して

おちますか?とご来店

ロゴマーク付近に黒っぽいシミ
ご自身で色々と試したそうですが変わらず…
漂白もした様で
おそらく油性の汚れか取り除かれていない状態ですから『漂白の前に、台所の中性洗剤で揉むと効果がありますから、次回は試してみて』とアドバイス👍
当店にて、油性処理を施し元通りに除去できました
心配してた地色も変わっていなく
ホッとしました😄

ペンキ除去 (=^・・^=)にゃ〜

ペンキがベッタリと付いた作業着

なかなか作業着を新調することは出来ませんよね
とてもお困りの様でした
が!お任せ下さい。
綺麗になりました。  にゃ〜

脇汗パッドの跡

ポケット掃除の時
カサカサと異音が⁉︎
両脇に脇汗パッドが着いていました。
外し忘れていた様で
引き剥がすと粘着テープが裏地に張り着いてしまったので除去いたしました。

2021年度しみ抜き事例

様々なしみ抜き事例を投稿していきます。